フランスのAmazon(アマゾン)で仏語の本やDVDを購入する方法|洋書をお得に買える裏ワザ

前回のブログで、フランス語を学習するために役立つ書籍をご紹介しました。

フランス語の学習・習得に使える本(書籍)|初心者でも楽しくフランス語を勉強するために

東京など都市部では、日仏会館や紀伊国屋書店など洋書を扱う本屋さんも多いと思いますが、地方ではなかなか手に入らなかったり、欲しい本が見つからなかったり、さらに値段もびっくりするほど高かったりしますよね。

そこで今回は、私が「フランス語の本を買いたい」と思う時に利用している、フランスのAmazonでの購入方法を説明します!

フランス語が分からなくてもAmazon自体の仕様はほぼ同じなので、あとはいくつか注意する点をご説明しますね!

ちなみに今回はPC画面で説明しています。スマホ画面だと若干違う部分があるかも知れませんが、流れはだいたい同じです!

フランスのAmazonでの注文方法

フランスのAmazonサイトでの注文の仕方を、順を追って説明していきます。

1.会員登録をする

日本のAmazonでアカウントを持っている方は多いと思います。
でも、フランスのAmazonとの互換は今の所ないため、改めて会員登録をする必要があります。

まずは、amazon.frのサイトへ行きます。

上部の黒い部分に、”Bonjour Identifiez-vous Compte et liste”という部分があります。

日本のサイトでも作りがほとんど同じなので、日本のサイトで一旦ログアウトして見比べてみると分かりやすいです。

“Bonjour Identifiez-vous Compte et liste”=こんにちは ログイン アカウント&リスト、の場所ということが分かりますね。
ここから会員登録を進めるので、クリックすると、以下の画面になります。

この黄色い「Identifiez-vous」のボタンは、「ログイン」のボタンなので、その下にある

「Nouveau client? Commencer ici(初めてご利用ですか? 新規登録はこちら)」の青いリンクから登録をします。

するとこの画面になるので、上から

  • 名前
  • メールアドレス
  • パスワード(半角英字・英数字で6文字以上)
  • パスワードをもう一度確認

と入力します。

こんな風に入力したら、下の黄色いボタンを押します。

すると、登録したメールアドレスにamazon.frからコードが送られてきて、画面も自動的に切り替わるので、送られてきたコードを入力します。

メールで送られてきたコード⬇︎

入力画面⬇︎

すると、自動的に画面が切り替わり、下のようにBonjour **(登録した名前)と表示されています。

2.配送先住所の登録をする

次に、住所の登録をします。
先ほど「Bonjour **(登録した名前)」と出てきた下の「Compte et listes(アカウントとリスト)」をクリックし、その次の画面で「Adresses(住所)」をクリックします。


次に、四角い枠に「+」が書いてあるところをクリック
Ajouter une adresse(住所を加える)と書いてあります。

すると住所登録の画面になるので、半角英字で入力します。
例では、

〒154-0017
東京都世田谷区世田谷123-4 もみの木荘202
山田太郎
tel:03-123-4567

として入力しています。

入力が終わったら、 「Adresse enregistrée(住所登録完了!)」という文字が表示されます。

この段階で、セキュリティー強化のため携帯番号も入力してくださいとなります。
その場合は、国をJaponと選んでから、携帯の番号を入力し、コードが必要な画面になった場合には携帯に送られてきたコードを入力しましょう。

これで住所登録は完了です!

3.書いたい本やDVDを見つける

では、いよいよ書いたい本やDVDを探してみましょう。

トップ画面の一番上の検索窓に、作家名などをアルファベットで入れるだけなのですが、検索結果が多すぎるとみづらいので、

  • フランス語の本を探す場合:Livres en français
  • DVDを探す場合:DVD & Blu-ray

とカテゴリーを限定すると良いです。

例えば、辻仁成さんの本をフランス語で読んでみたいな〜と思ったら、カテゴリーをLivres en françaisにして、「Tsuji Hitonari」と検索すると、何冊も出てきます。

前回、フランス語の学習に役立つとご紹介した、アゴタクリストフの「悪童日記(原題:Le grand cahier)」
アルファベット「agota kristof le grand cahier」と検索窓に入れると出てきますね。

このとき、「Occasion」と表示があるものは「中古」という意味、「Neuf」は「新品」という意味です。

ここで、本のタイトル部分をクリックすると、その本の詳細画面に移動します。


こんな感じの画面になったと思いますが、いかがでしょう。


ここで、大抵の場合、本の装丁を選ぶことになります

  • Poche:小型の文庫サイズ
  • Broché:ペーパーバック
  • Relié:糸で綴じてあるハードカバー

ハードカバーだとかなり高額になる場合もあるので、手軽なPocheかBrochéを選ぶことが多いと思いますが、この画面で右のほうをみると、商品代金の3.5ユーロしか表示されていません

こういう場合には、この商品は日本まで送ってもらえないという意味なので、ここに送料が出るパターンを探します。

例えば、この「悪童日記(原題:Le grand cahier)」の場合、Reliéに変えると素敵なハードカバー本が表示されましたが、やはり送料は出てきません。

そこで、横の2ユーロのPocheを選んでみると・・・、送料が表示されました。

2ユーロ(2,00€)の下に、+5,62€ Livraisonと表示してあるのが、送料です。

あらかじめ住所を登録して、ログインした状態でないと、この「日本に送ってくれる商品かどうか」が分からないので、必ず住所登録をして、ログインをした状態で商品検索してくださいね!

お目当の本で、日本までの送料も表示されたら、黄色いボタン「Ajouter au panier(カゴに追加)」を押します。

これで会計まで進むときは、Passer la commande(1article)=(注文に進む、1商品)をクリック

4.注文を確定して支払いをする

ここで再び、パスワード入力画面になるので、会員登録時に決めたパスワードを入力します。

すると、配送先住所の確認が出ますので、よければ黄色いボタンをクリック。


Livrer à cette adresse(この住所に送る)と書いてあります。

次に、配送方法を選べる場合は、ここにいくつか選択肢(料金別)が現れますので、選択をし、「Continuer(次へ)」を押します。

ユーロ(€)表記で送料が提示してある場合や、品物によっては「gratuit(無料)」の場合もあります。
緑で書いてあるのは到着の目安で、今回の場合注文から1週間ほどで届くようです。

Continuerを押すと、支払い方法の選択画面に移動します。

クレジットカードの所を選び、「Ajouter une carte(カードを追加)」をクリック

すると、カード情報の入力画面になるので、通常のカード決済のように入力します。

黄色いボタン(Ajouter une carte=カードを追加)を押すと、次の画面になります。


通常日本で使っているカードであれば、円換算で請求されるため、上の「Ma carte est en Yen Japonais (JPY)=私のカードは円です」を選択し、右の黄色いContinuerボタンを押します。

まだこの時点で注文は確定していません。

次に、請求書の送付先を聞かれるので、配送先と同じでよければ選択します。

黄色い「Utiliser cet adresse=この住所を使用」をクリック
まだ注文確定ではありません。

最後に、注文確定画面となり、左側に円で計算された金額が表示されます。

この黄色いボタン「Payer en JPY(円で支払う)」を押すと、支払いがされ、注文が確定となります。

赤い字でMontant totalと書いてあるのが、合計金額。今回の場合は912円で、送料を含めてフランス語版の「悪童日記」の文庫本が購入できました

今回は実際に注文しないので、ここまでとなりますが、実際にはこの後Amazon.frから注文確定のメールが届きます。

DVDを買う場合も流れは全く同じです。
日本まで送ってくれる場合には送料が記載されるので、それを目安に、日本まで配送してくれる品物と出品者を選びましょう


以上、フランスのAmazonでフランス語の本やDVDを注文する方法をご紹介しました。

支払いが関わることなので、ゆっくり間違いがないように、分からない単語などはGoogle翻訳などで調べながら進めてみてくださいね!

Amazonフランスが利用できるようになると、かなりフランス語の本やDVDを手頃な価格で手に入れることができるようになり、フランス語の勉強にも役立つと思います。

ぜひ活用してみてくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です