明治座の場所(アクセス)や座席表と食事やお弁当の紹介|チケットの予約方法も

明治時代からの古い歴史を持つ老舗の劇場、明治座

定期的に通っている人も多いと思いますが、お目当の役者さんが出るからと初めて足を運ぶ人もいますよね。

そこで今回は、明治座の場所(アクセス)やどんな座席の種類があるのか、チケットの予約方法に中での食事やお弁当についてまとめました!

明治座とは?

明治座とは、明治時代から130年以上の歴史と伝統のある劇場です。

戦前は映画製作でも知られる松竹株式会社が運営していましたが、1945年の東京大空襲で焼失

戦後の混乱の中しばらく放置されていましたが、市民有志の力で1950年に再建・再開場し、現在に至るまで株式会社明治座として自主興行を中心に運営されています。

明治座の場所(アクセス)は?

明治座があるのは、東京都中央区の日本橋浜町

地下鉄でのアクセス

最も最寄りの駅は、都営新宿線の浜町駅(駅を出てすぐ)です。

地下鉄でのアクセスは、

  • 都営新宿線 浜町駅:A2番出口すぐ
  • 都営浅草線 人形町駅:A3・A4番出口から徒歩7分
  • 日比谷線 人形町駅:A2番出口から徒歩7分
  • 半蔵門線 水天宮前駅:7番出口から徒歩10分

バスでのアクセス

JR東日本が運営している無料の巡回バス(無料巡回バス「メトロリンク日本橋Eライン」)も利用できます。

東京駅、日本橋、三越前などから、約22分間隔で運行しているバスで、「浜町2丁目明治座前」の停留所からすぐ

都営バスや中央区のコミュニティーバスでのアクセスも可能です。

都営バス

  • 秋26系 統葛西駅前~秋葉原駅前:「久松町」停留所から徒歩1分
  • 錦11系統錦糸町駅前~築地駅前:「浜町中の橋」停留所から徒歩5分

中央区コミュニティーバス

「浜町駅(明治座前)」停留所下車すぐ

タクシーでのアクセス

乗り換えがちょと面倒だな・・・という場合は、タクシーでのアクセスも便利です。

  • 東京駅から:タクシーで10分(およそ¥1,200)
  • 上野駅から:タクシーで20分(およそ¥1,500)
  • 羽田空港から:タクシーで70分(およそ¥6,800)

自家用車でのアクセス

マイカーでアクセスする場合は、首都高速の箱崎IC・浜町出口から5分ほどです。

明治座から徒歩5分の場所にある中央区営浜町公園地下駐車場が利用でき、料金は¥200 / 30分です。

明治座の座席表や座席の種類は?

明治座の座席は、1階席、2階席、3階席とあります。


(出典:meijiza.co.jp)

予約時に座席を選べ、S席、A席のように区分分けされている場合が多いです。

1階席

一番収容人数の多い1階席。

1階席といっても、明治座の建物の3階部分にあるため、専用のエレベーターで1階席フロアへ移動します。

役者さんが通る花道がある場合だと、834席、花道がなく1階全て座席を使用すると914席あり、1階の後ろの方は、2階の張り出しの下になるので、2階席の方が観やすいかもしれませんね。


(出典:meijiza.co.jp)

2階席

2階席は390席あります。


(出典:meijiza.co.jp)

舞台全体を上から見渡せるので、落ち着いて観たい方にはオススメですね。

3階席

144席ある、3階席。


(出典:meijiza.co.jp)

かなり高く、舞台からも遠くはなりますが、リーズナブルに利用できる席でもあります。

明治座のチケット予約方法は?

明治座の公演チケットの予約は、インターネット、電話、明治座窓口の3方法でできます。

インターネットでの予約

明治座の公式サイト内のチケット予約ページ「席とりくん」で、空席の照会や座席予約が可能です。

利用前に無料の会員登録をし、メールを受け取ったら送られてきたURLからログインし、希望の公演や座席の種類、座席の位置を選んで予約、支払い方法やチケットの受け取り方法を選択して完了です。

電話での予約

明治座チケットセンター(03-3666-6666)に電話して、希望の公演のチケット予約も可能です。

電話口で空いている座席を案内してもらえるので、座席表を見られるようにして電話すると良さそうですね。

電話の受付時間は10:00~17:00で、チケットは予約から2週間以内に明治座の窓口に引き取りに行く(現地支払い、カード決済も可能)か、着払いの宅急便で送ってもらえます。

明治座窓口での予約

明治座の正面入り口右側にある切符売場での予約もできます。

当日券もここで購入可能。

窓口は年末年始をのぞいて毎日10:00〜17:00開いている他、当日券の場合は以下のようになっています。

  • 開演時間が10:30以前の場合;開演の1時間前から営業
  • 開演時間が17:00以降の場合:開演の30分後まで営業

明治座での食事やお弁当は?

観劇の合間の休憩時間に、食堂で食事したり座席でお弁当を食べるのも、昔ながらの観劇って感じで粋ですよね。

明治座では、食堂での食事と、お弁当を選んで楽しむことができます。

食堂での食事


(出典:meijiza.co.jp)

食堂での食事は完全予約制です。

チケット予約時に一緒に予約するか、インターネットで観劇の2日前まで、電話・窓口では前日まで予約ができます。

4種類の会席御膳や、握り寿司、ちらし寿司、うな重、月替わり膳などが頂け、劇場での一番人気は、¥1,800の吉野


(出典:meijiza.co.jp)

季節によって具材が変わるので、何度でも楽しめそうですね。

お弁当

休憩の間、移動せずに席で食事を楽しみたい場合は、お弁当を。

名物の幕の内弁当を始め、西京焼き弁当、深川弁当、彩弁当、サンドイッチなどが用意してあります。


(出典:meijiza.co.jp)

予約は必要ありませんが、大人数でスムーズに受け取りたい場合や、特定のお弁当を確実に確保したい場合には予約しておくことも可能。

食堂での食事の予約と同様、インターネットでは2日前まで、電話と窓口は前日まで受け付けています。

注意点は、お弁当の販売は開演前のみということ。
劇の途中や休憩時間に購入することはできないので、お弁当希望の場合は開演前に買っておきましょう!

買わなくて大丈夫、と思っていても周りの人が食べていたらお腹が空いちゃった・・・そんな場合は、喫茶でサンドイッチやカレー、パスタがあるのでご安心を。


今回は、明治座のアクセスや座席に予約方法、休憩時間の食事・お弁当についてまとめました。

知れば知るほど、足を運んでみたくなりますね〜!

参考にして頂けたら幸いです!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です